無料キャリア相談も受付!メルマガ登録!

個人をしがらみから開放したい

街角キャリアの羽田と申します。

僕は新卒でマイナビに入社した後法人営業の仕事に就き、年間MVPや新規事業立ち上げ責任者や大学講師、政府の有識者会議、大手メディアの連載、と外から見たらそれなりに華々しいキャリアを歩みました。ただ、40歳になった時にある出来事がきっかけで会社を辞める事を決意しました。

その時に感じたのが「僕はあらゆるしがらみに囚われている」という事でした。

学生時代輝いていた人は今。

前職で僕は多くの高校生や大学生と出会いました。彼らはみんな生き生きとしていて、それぞれの未来に向けて充実した学生生活を送っていました。

やがて彼らも社会人になりましたが、あんなにキラキラしていたのに疲れていたり諦めていたりする人が多いことに気づきました。

それでも生きていけるから苦しい。

みんなどこかで「このままでいいのか?」と思っています。このまま進んでいて、自分は将来幸せになれるのだろうか?と誰もが疑心暗鬼になっています。

しかし、それでも生きていける。だから今の生活を捨てて新しいチャレンジに踏み出すことはせず、時間だけが過ぎていくのです。

最も気軽な、自己投資

僕らはみんな、あらゆるしがらみに囚われています。人間関係、組織の慣習、社会規範、自身のスキル、自分自身への認知ー。

自分を変えようと何か別の環境に飛び込もうとするとそこには時間やお金のコストがかかりすぎる。それだけのコストをかけるほどまだ重要度も緊急度も高くない。でも、そのしがらみは確実にそこにあるー。

と、いうことで僕はこの街角キャリアのコンセプトを「最も気軽な自己投資」としました。転職やMBA、留学ほど思い切った決断を必要とせず、気軽に自分の可能性を試してみたり、新しいスキルを体験してみたり。

新しい挑戦のハードルをグッと下げて、気軽に一歩踏み出してみれる環境を創ることを目指していきます。

羽田啓一郎

CEO and Co founder

立命館大学卒業後、株式会社毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)に就職。大手企業の新卒採用コンサル営業に従事し、全社年間MVPなどを受賞した後、学生向けキャリア支援事業の立ち上げを責任者として複数担当。2020年3月に独立し、株式会社Strobolightsを設立。

大学講師歴(一部)

立命館大学
同志社女子大学
名古屋外国語大学
昭和女子大学
武蔵野大学

スキルセット

法人営業
事業開発
コンテンツ企画

執筆歴

毎日新聞経済プレミア
東洋経済オンライン
キャリアタンク 

立ち上げプロジェクト

MY FUTURE CAMPUS
キャリア甲子園
キャリアインカレ
キャリア教育ラボ
街角キャリアラボ
せんぱいトーク

座右の銘

諸行無常