fbpx
無料キャリア相談も受付!メルマガ登録!

【20代必見】在宅でできるオススメの副業~総まとめ~

近年、副業が注目されています。

新型コロナウイルスの状況下では在宅ワークが常識になり、今まで副業に興味がなかった人たちも在宅ワークに関心を持つようになりました。

この記事では在宅でできる副業について専門用語をできるだけ使わずシンプルに解説しています。

この記事さえ読めば在宅副業について理解でき、すぐに始められます。

副業募集

街角キャリアを運営する株式会社Strobolightsでも副業スタッフを募集しています。詳細はこちら

在宅副業のメリット・デメリット

在宅ワークが常識になりつつある世間で、副業を始めたいと考えている方も多いでしょう。しかし副業を始めるにあたって…

・何から始めていいのかわからない

・本当に稼げるのかな?

・税金の申告はどうすればいいのか?

など、不安や疑問に思う方もいるでしょう。

在宅でできる副業はパソコン、スマホ1台で稼ぐものや内職のようなシール貼りなどさまざまです。
今後在宅で副業を続けていきたいと考えているのであれば、始める仕事のメリット、デメリットを理解し、納得した上で始めましょう。

在宅副業のメリット①【自由】 

在宅ワークのほとんどが好きな場所で仕事が可能。

会社勤務という概念がないので面倒な通勤や就業時間にとらわれることなく自分で自由に決められます。

自由に時間や場所を選んで仕事ができるので、急な用事や子育て、介護などライフスタイルが変わってもビジネスに影響なく続けられるでしょう。

在宅副業のメリット②【本業より稼ぐ】

会社に勤めると毎月給料は振りこまれますが、希望どおりに収入をあげるのは、なかなか難しいですよね。

在宅で副業を続けていくと慣れるだけでなく、だんだんスキルも向上するので業務スピードが早くなり多くの案件をこなすことも可能です。

そしてスキルに応じて単価の高い仕事も獲得しやすくなり大きく稼ぐこともできるようになります。多くの案件をこなし、単価の高い仕事に取りくむと本業より稼ぐこともできます。

本業の収入を超えたら独立も夢ではありません。

在宅副業のデメリット①【強い意思が必要】

在宅ワークは全て自分一人で仕事をします。最初のうちはスキルも乏しく稼ぎも少ないのでかなり努力する必要があります。副業といえど立派な仕事なので責任も問われるでしょう。

自由に働ける反面、いつでも手を抜くことができるので強い意思で取りくまなければ、収入も安定しません。

在宅で副業を成功させるには高い自己管理能力と仕事に対する責任や情熱が必要です。未熟な気持ちでは成功が難しいと心えておきましょう。

在宅副業のデメリット②【孤独】

在宅ワークは全て自分で仕事をするので、面倒な人間関係はありません。

人間関係で強いていうならば、クライアントとの打ちあわせ程度でしょう。
それでも人との関わりが少なく、話す機会もないので寂しさを感じます。

在宅ワークが続けられない大きな理由は孤独です。
せっかく副業を始めるのであれば孤独への対処が必要でしょう。

しかし、今はSNSで同じ職種の人や境遇の人とつながりを持てる便利な時代です。在宅ワークを考えているのであれば、さっそく仲間をさがしましょう。

副業で【確定申告】は必要?

副業を始めるなら誰もが気になる「確定申告」。

勤めていても副業で年間20万円以上の収益があった場合は、確定申告が必要です。

勤めている会社が副業を認めていれば問題ありませんが、20万円以上の収益がある場合は住民税の金額から会社に見つかることがあります。

のちのち、揉めごとにならないよう副業の許可をとっておきましょう。

在宅副業の選び方【ポイント3選】

副業の職種は数多くあります。

・プログラミング
・動画編集
・WEBライティング
・イラスト製作
・翻訳
・投資
・データ入力

など、仕事の種類はさまざまで、紹介したジャンルはごく一部であり一例です。副業はたくさん種類がありますが、闇雲に取りくむのではなく、目的にあった職種を選びましょう。

ここからは副業を選ぶポイント3つを紹介します。

①副業の目的設定【なぜ副業するのか?】

副業は目的にあった職種を選びましょう。

なぜなら、お金を稼ぐだけが目的だと情熱をかたむけられず、スキルも必要ないような容易い職種に手を出しがちになります。

誰でも簡単に、かつ短時間でできるような仕事は将来性もなく単価も安いでしょう。副業を、なぜするのか明確にする必要があります。
目的を明確にする理由は、副業の意味に疑問を持ったとき、諦めずコツコツと継続できるようにするためです。

せっかく時間をさいて副業するのですから、本業や趣味そして将来に活かすスキルを身につけられる仕事を選びましょう。

②副業時間の確認【当てられる時間を把握しよう】

副業に当てられる時間を把握しましょう。

仕事ができる時間を把握せず曖昧にすると、仕事も気持ちも中途半端になります。副業といえど立派な仕事。納期があるものや、時間を捻出しないと難しい案件などさまざまです。

例えば、土日休み会社員の場合

・仕事がある平日…19:00〜21:00 2時間

・残業がある平日…22:00〜23:00 1時間

・土日(休日)…10:00〜17:00 5〜7時間

まずは、シンプルに設定し副業に当てられる時間を可視化しましょう。

ポイントは、無理ぜず継続できる計画にすること。
時間を明確にすれば計画もたてられ、スムーズに副業を始められるでしょう。

③希望する【収入額】や【相場感】

副業を選ぶポイントとして、職種の稼げる相場を知る必要があります。

月に30万円稼ぎたい人がデータ入力やシール貼りを選んでいては、なかなか達成するのは難しいでしょう。
まずは、自分が稼ぎたい金額を決めて職種の相場をしらべましょう。

例えば…
・ライティングの相場…0.5〜2円/1文字
・WEB製作(プログラミング)の相場…20,000〜300,000円/件
・動画編集の相場…5,000円/件

職種の相場を明確にすると仕事を選べます。

高収入を目指すのであれば、プログラミングや士業のように専門性を活かした資格やスキルが必要です。稼ぎたい金額によって相場を調べ、高収入を目指せる副業に力をいれてもいいでしょう。

在宅副業 まずは何から始める?【オススメ4選】

まずは、クラウドソーシングや副業紹介サービスに登録しましょう。
今回はクラウドソーシングを2種、エージェントを2種の合計4つの副業サイトをご紹介します。

副業の職種がある程度決まった段階でサイトに登録し、どんな仕事があり難易度がどの程度なのか把握します。サイトをのぞいてみることで計画もたてやすくなります。スキルに応じて仕事や案件を選べるので、副業を始めたいと考えている方におすすめです。

①クラウドソーシング系

・クラウドワークス
・ランサーズ

クラウドワークス、ランサーズ両者とも有名なクラウドソーシングサイト。
シンプルに解説すると、インターネット上でクライアント(発注者)とワーカー(受注者)をマッチングするサービスです。

仕事の受注〜報酬支払いの仕組み

1.クライアント(発注者)の仕事に対しワーカー(受注者)が応募
2.互いの条件がマッチすれば採用・契約
3.ワーカー(受注者)が仕事を納品
4.検収にて納品物の修正点や問題がなければ承認され報酬がワーカー(受注者)に支払われる

初心者からプロまで活用し、仕事の案件数も非常に多い。
難易度も自身に合わせられるので、初めて副業する方に適しています。

・ココナラ

ココナラはインターネット上でスキルや知識を売ったり買ったりできるサービスです。仕事のジャンルも多く自分の得意分野をスキルとして売り、仕事を受注します。

仕事の受注〜報酬支払いの仕組み

1.提供者がスキル(サービス)を出品
2.依頼者がスキル(サービス)を購入
3.スキル(サービス)を依頼者へ提供し完了
4.設定したお振込み口座に振込依頼すると提供者に報酬が振り込まれます

専門性がなくても出品でき、職種のジャンルが多いので得意な分野があれば初心者でも挑戦できます。

②エージェント系

・ヤフー副業

ヤフー株式会社が提供する、副業マッチングサービス。くわしい使い方や仕組みなど不明な点が多少ありますが、大手企業のサービスなので期待が持てます。※2021年5月スタート予定

利用の流れ

1.先行エントリー
2.最新の副業情報を先行エントリーの方を対象にメールで案内
3.応募情報(受付開始日)の案内
4.副業案件の応募をスタート

・レバテック

IT系の仕事につよいマッチングサービス。
1年以上実務経験を持ったIT/WEBエンジニア・クリエーターが対象でスキルがないと難しい。

利用の流れ

1.WEB上でレバテックに登録
2.担当者とカウンセリング
3.希望の案件に申し込み
4.レバテック担当者が応募者と同行し、クライアントと商談
5.条件面で合致すれば商談成立しスタート

仕事が始まってもレバテック担当者がサポートにつき、安心して取りくめます。
エージェント系のマッチングサービスは、スキルが必要なことが多いので、初心者はクラウドソーシングの利用をおすすめします。

まとめ

おさらいしていきましょう。

・在宅副業にはメリットとデメリットがある
・副業で年間20万円以上の収益があれば確定申告が必要
・在宅副業の選び方を知る
・初めての副業はクラウドソーシングまたはエージェントつきマッチングサービスを使う

副業を始めると収入が増えるだけでなくスキルも身につきます。
この機会に在宅で副業を初めてみてはいかがでしょうか。
きっと、新しい自分に出会えるでしょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です